社長挨拶

パブリックシステム株式会社は、セキュリティゲートの専門メーカーとして日夜精進しております。平和と言われ続けたこの国でも最近は産業スパイ対策や、テロ対策と言うような言葉が使われるようになってきました。特に車両の突入に対する対策は、諸外国に比べ遅れており、そのような商品は国内でほとんど用意されておりません。

こうした世相を背景に、時代のニーズに合った製品を提供して行くことを目的とし、長年培ってきた技術と経験を活かして、工場や重要な施設向けのセキュリティゲートシステムの開発と製造販売を手掛けてまいりました。

当社のセキュリティゲートは、簡単なゲートシステムから、大型車両の突入を妨げるロードブロッカーまで各種の車両用・人用セキュリティゲートシステムを取り扱っております。たとえ輸入品であっても制御部は日本製ですので、長期にわたって安心してお使いになれます。またメンテナンスも万全の態勢を取っておりますので、車両用セキュリティゲートの御用命はまず当社にご相談ください。

当社の営業スタイルは、インターネットを積極的に活用した仕組みにより、中間コストを徹底的に省くと共に、お客様が納得される仕様を構築し、最良のシステムを提供してまいります。
さらにお客様に納入したゲートシステムは、長期にわたりデータ保管されますので、安心してお使いになっていただけます。当社のシステムを導入されたお客様には、保守サービス部門において商品に満足いただけたか、サービス体制に問題はないか、営業担当者をどのように思われたかを徹底してお聞きして、すべてのお客様に満足をしていただけますようこれからも頑張ります。
当社はセキュリティゲートを通して安全な暮らしを提供し、一人でも多くのお客様に喜びの笑顔をつくります。

 
代表署名