カーゲートで安全対策 無人搬送機(AGV)

安全対策

工場の床面にはられた磁気の上を無人で移動するAGVこと【無人搬送機】
作業ラインの自動化や効率化を進める上では、なくてはならない機器となっております。
場内を無人で動くAGVには、場内で作業をする人やフォークリフトの動線が交差する
箇所も多く、そこでの接触事故は少なくありません。

今回は無人搬送機(AGV)とフォークリフトの接触事故を防ぎたいというお客様へ
ご提案したシステムです。

無人搬送機AGVとの連動システム

無人搬送機に対する安全対策のひとつです。
AGV通路と交差するフォークリフトの通路があります。両者の通行を分離するために
【カーゲートとの連動システム】をご提案しました。

■基本運用

  1. フォークリフトの通路部到達前に、無人搬送機からカーゲートに開信号を送信
  2. カーゲート上部に設置してある【音声付き回転灯】が鳴動して、周囲にゲート閉鎖の
    注意喚起をおこなう
  3. 数秒後(任意の時間)ゲートが閉鎖
    (信号を受けてから、AGVが通路に到達するまでの数秒を設定)
  4. 数秒後経過後(任意の時間)ゲートが解放
    (AGVが通路を通過する秒数を設定)

車と車、人と車の接触事故を防ぐシステムのひとつとして、カーゲートを用いた
双方分離による安全対策です。

カーゲートによる、工場の安全対策に関するお問い合わせは
フリーダイヤル 0120-887-182 もしくは お問い合わせ  まで

文責 営業・長尾

CONTACT

システム事業部へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-887-182

受付時間:9:00〜17:30

  • 人用安全ゲート通信販売
  • リモコン式カーゲート通信販売 高品質なのに低価格
  • 郡上八幡ストロープンヴィレッジ|カフェ&バーベキュー&コテージ
  • レンタルスノーボード&レンタルスキーの予約はe‐レンタル
  • 贈答用高級食品通販ショップ・ 贈 -ZOU-